家庭のメンタルヘルスサポート事業
WinWinに向けて
ワークショップ内容
お申し込み/お問い合わせ
活動ブログ
トップページへ↑
NPO法人 WinWin育成協会
主催団体
携帯サイトはこちらから
ご覧いただけます。


win-winの実践に向けて 〜企画の趣旨と想い〜

NPO法人WinWin育成協会を6月5日に登記後、
6月末締め切りのこの厚労省所轄の助成金事業に企画を提案すべく、
事業の計画や書類作成を行いました。

主な目的は「思春期の子育て支援」です。

そして、プロジェクトを考える上で、最優先したことは、【win-winの実践】です。

*この事業の【win】
    →NPO法人WinWin育成協会の取り組む「少子化対策」として


「思春期の子育て支援として、母がメンタルヘルスを学び実践すること」についての説明図



win-winの実践のしくみ

NPO法人WinWin育成協会を設立する目的の中に、
「社会的には埋もれた優秀な人材の活躍」があり、
特に今回のプロジェクトでは…


スタッフ三名の写真

子育て中のママがスタッフとして活躍!
さらに、このプロジェクトが、
他の同様の地域(子育て世帯の多い地域)のモデル事業となることで


教育や心理の専門家が、他の地域で事業を引き継いで開催していくことは、それぞれの事業のステップアップにつながり、サポートする当NPOにとっても目的の達成となります。

という、winwinのしくみを実践することができます!
これがまさに、人に、社会に、WinWinを育成することなのです。


【理事長著書】

「いじめ・不登校」から
子供を救う教室コーチング


神谷和宏 上野恭子著
(明治図書)